子供の頃ピアノとか習ってるの圧倒的に女子だっのにプロのミュージシャンになるのは男ばかりなのは女性差別と偽善者リベサヨのせい






これ。

これと同じように、社会全体が「男性用」に出来てるから全てにおいて女性に不利なんだが男性社会すぎて誰もまだ気づいてないのが他にも無限にありそうな気がする。
ほんの少し何かを変えれば爆発的に可能性が広がるのに、「お前のほうが変われ」と強制され、社会の側に個人が合わせるために無駄な犠牲が払わされて潰された未来が無限にあるのだろう。
もちろん犠牲を払わされるのは女性に限らず、このピアノの例で言えば男でもちょっと指が短い人はピアノひきたくても諦めざるをえなかった歴史とかあるんだろうけど
まずは「女性」を優先すべきなのは「それは女性に限らない」とか言い出すのは例外なく女性差別を矮小化する意図しか無いからな。
そうやって「男だって我慢してるんだから女ばかりわがまま言うな!」とか言うのはその「我慢してる男」にも永遠に我慢し続ける結果になるのだが、その「我慢してる男」までも一緒になって女叩きに乗ってるんだから救ってやらんでいい。


この問題は昔から気になってたんだよな
小さい頃からピアノとか習ってたのは圧倒的に女子であり、世代や地域によって違うかもしらんけど、俺らが子供の頃の茨城では女子は全員ピアノひけるのが当たり前だったんだよ。
一部の極端に貧乏な家を除いてほぼ全ての家庭で「女の子が産まれたらピアノ習わせるのが当たり前」という世界だった。
周り田んぼだらけのド田舎でこれなんだよ。
先生が「クラスの歌を作りましょう」とか言い出したらチョロっと簡単に作曲とかできちゃうんだよ。女子みんな。
音楽の道に進んだとか1人もいなくてみんな結婚しちゃったけど。

あと俺以外誰も覚えてないんだけど、90年代に日曜の朝7時半からテレ朝でピアノの発表会みたいな番組やってたの。
ピアノじゃなくてエレクトーン?だかシンセだか知らんけど、小学生くらいの、大半が女子の、みんな凄い超絶技巧で自分の作曲したオリジナル曲を演奏してんだよ。
ガチでプログレなんだが。
子供なのにプロ顔負けなのが毎週5人くらい出て来て5年くらい続いてたんだよ。
そんだけいてあの番組から有名なプロになった人とか、知らんなあ。

女子は小さい頃から何年間も必死で音楽の勉強してたのに誰もプロになれなくて、高校くらいから「女にモテたい」くらいの動機で音楽はじめた男ばかりがプロになってんの、
俺ちょうどバンドブーム直撃世代だから思春期の頃に強烈に理不尽だなあと感じてたわ。
女も女で高校生くらいになると「女は男性様より下の身分であり、男性様の肉便器になって性欲のはけぐちになってさしあげるのが女の義務であり女の幸せ」というクソ価値観を内面化しだす。
子供の頃から10年以上音楽をやり続けた女子が、つい数ヵ月前にギターひきはじめた男がやってるバンドのカキタレになって犯されて捨てられて喜んでんの。
やはり社会によって洗脳されてるんだと思う。
そもそも女子にピアノ習わせる風習も「いい家のお嫁さんになるため」だったりするからな。

そういう圧倒的な男尊女卑が音楽の世界にはあり、やはり音楽やってる奴らは全員がクソ。
ミュージシャンどもは自分らの業界の女性差別を無視してトランプ叩きとかしてリベラル気取ってる偽善者リベサヨだから絶対に許さない。






女性が作った音楽が男性ミュージシャンにパクられ男性ミュージシャンの手柄にされるパターンは「JKハルは異世界で娼婦になった」でも丁寧に描かれていた