偽善者リベサヨの極みでしかないナ◯キのCMに感動(笑)してるアカウントのTRA率は異常

なのにゾックが喜んでリツイートしてやがる。



今日はもう寝るので後日じっくり叩く。



とりまひとまず、




これはイタい。

あるわけねーだろそんなの。



ああいう偽善者リベサヨ広告がターゲットとしている偽善者リベサヨの皆さんはナントカ公園のホームレス排除云々がいまだにひっかかっててどう評価していいか混乱してるみたいだけど
これを脳内で整理するにも「それを反省したからこれを作った」はありえないし、そんな独創的すぎる妄想してんのはじめて見たわ。


新自由主義のグローバル経済を勝ち抜いたグローバル大企業様がホームレスという「イケてないマイノリティ/金にならないマイノリティ」を排除して
スポーツで天下取りそうな「イケてるマイノリティ/金になるマイノリティ」を広告塔に使うなんてのは、
偽善者リベサヨが考えるような「矛盾」でもないし、深草が考えるような「反省」なんか(笑)まさかありえないし、
ちょっと考えればわかるけど普通に「一貫してる」のだが?

あとゾックはじめ普段TRA批判してる面々もあっさり「感動した」とか騙されてチョロすぎなんだけど
こういうの作る広告代理店が次にやるのは絶対「トランス女性の女子スポーツ参加」をこんなふうに感動的に描くにきまってんだが?


で、なんでインテリのはずのリベサヨがみんな揃ってコロッと騙されるかというと、まさにこのリンク先に連なる「反日ガー」とかそういうネトウヨのアホなクソリプが大量にあるおかげだな。
ネトウヨが「不買します」とか騒げば騒ぐほどネトウヨに叩かれてる側が正当に見えるし、
ネトウヨに叩かれてるものを(ネトウヨどものアホな理由とは全く違った観点からの理由で)少しでも批判するとネトウヨの同類と見なされてしまうから誰も批判できなくなる。
最近みんなこのパターンだからな。
トランスのアレだって普通にセクマイ差別するバカウヨのせいでマトモな批判者がそれと同類扱いされてターフとかいうクソ概念が生まれたんだし
最近もう、グレタにせよ、大阪なおみ、kutooの人、詩織さん、みんな糞ネトウヨミソジニー丸出しの誹謗中傷しやがるせいで、ネトウヨと違うマトモな理由での批判ができなくなった。
今名前上げた人みんな、あきらかに怪しい方向に向かってんだが、少しでも批判したら即ネトウヨ認定という聖域にされてるから批判できないしみんなネトウヨが悪いし
そういうネトウヨ効果で批判を封じるのを見越して利用してんだろうなと思う、グローバル偽善者リベサヨ勢力が。




まあそういうTwitter名物ウヨサヨ抗争は本質ではなく
こういうのを「感動した」とか騙されてほしくないのは、じゃあスポーツも何もできなくて何の才能もない何者でもないただのマイノリティは永遠に差別されてろって言うのか?
言うんだろうなあ。
結局はスポーツとかそういうのができない真の弱者は何の価値もないし、スポーツやったらやったで、勝たなきゃ叩かれる。
差別の問題は何も解決してねンだわ。
それどころか、人種や性別の差別を無くすかわりに、運動能力で人間に序列を付けてやるって言われてンだわ。
だもの、ここから「スポーツを男女で分ける必要はない」とか言い出してそれに反対するのは「トランス差別だ!」とか言われるようになるまでは一直線なンだわ。
なぜ、べつにスポーツも勉強も何もできなくたって差別されない社会を、って方向には行かないのか?
もちろん「差別をなくす気なんてないから」。以上。
あくまでこれ営利を求める企業の広告にすぎんのだからね。
ていうか資本主義に対抗するはずのサヨクともあろう者が企業の広告なんかを無邪気に絶賛してていいものなのかねェ?