なぜ無重力シャトルは特別に素晴らしいのか

https://youtu.be/SSLbUIJK_eU


亀井もデレステの好きな曲1位にageてたこれ




俺は本来最近の曲とくにJポップとかいうウンコは全て大嫌いだしキモヲタも嫌いなんだけど
そのJポップのダメさを極めた存在だと思って敵視してた「ゆず」がキモヲタコンテンツのデレステに提供した曲となると悪の相乗効果でとんでもないクソ曲になってもおかしくなかったはずなのに奇跡的な名曲が誕生して嫌いだった「ゆず」を少しだけ見直してしまった。

Jポップといいキモヲタといい、日本のサブカルチャー全てに共通するダメさの根源は「大人になんてなりたくない」とかいう甘ったれた根性が表現の端々から滲み出てるから気持ち悪いんだよ。
いい年ぶっこいたジジイやババアがいつまでも「若者」気取りでイキリ散らして大人としての責任をとろうとしない。
そんな甘えた根性からはマトモな文化は生まれないんだよ。
でもこの曲だけは違った。
そういう甘えた思想のままだらだら年だけ重ねてきた日本サブカルの申し子たちがそろそろいいかげん「大人になるってのもそんなに悪くもないかもな」と気付きはじめた瞬間を切り取ったのがこの曲だったと思うんですよ。
言い方を変えれば「大人は最高!青春続行!」ってやつですか。それは別の曲だが。

それはここではカットされてる2番の歌詞を聴くともっとよくわかる。
泣けるんだなこれが。
世の中には変な非現実的な信仰があるわけですよ。
「子供の心は純粋であり、大人になって社会の現実を知ると心が汚れて純粋さが無くなってしまう」とかいう幻想。
確かにそういう場合もあるかもしらんが、むしろ逆の場合もあるとは思わんか?
逆にガキどものほうがクソだろ。
イジメとか平気で残酷なことするのはクソガキどもであり、大人になるにつれ社会の常識を学んでマトモになってくもんだろ。それを成長という。
大人になって、つらい事とかいろいろ経験して、それでひねくれてクソな大人になる俺みたいなダメ人間もいるが、そういういろんな経験をした事で人に優しくなれるとかそんな正しい成長の仕方もありえると考えたほうが健全だろう。
これの歌詞はそういう健全な成長をした大人どうしが出会った話なんだよね。だから泣けるんですよ。

そう考えるから他の4人には悪いけどこれ事実上のウサミン曲だもんね。
ウサミンが歳をネタにされるのはいかにもありがちで批判されそうだけど、これデレマスだからね。
他のキモヲタコンテンツなら女をババア扱いして自称17歳とかウケるーみたいなギャグにして終わりだけどデレマスは(ギャグにもしてるが)それだけでは終わらせないから他の凡百のキモヲタコンテンツとは違うんですよ。
年齢を重ねたからこそわかるいろんな事があるってのをちゃんと描いてるんですよ。あまり目立たない部分で。
「果てしなく自由だ」なんですよ。
これもまた、世の中的に「子供の頃は自由だったけど大人になるといろんなしがらみで自由がなくなる 」みたいな幻想があるけど、ガキは人生経験がないから画一的な発想しかできなくて、心の中は大人になればなるほどいろいろ自由なんですよ。
対外的にはやっぱり大人ならではのしがらみがあって表面には出せないけどさ。頭の中だけはな。

あとこれMVも振り付けとかとくに「♪何千億光年はたまた…」から先の所とか何回見ても最高なんだけど
床がピカピカで全員の姿が映り込んでるのが細かく描かれつつスカートの中は絶対見えないように最大限配慮されてるからな。
やはりセクハラ描写が叩かれて色々学んで意識をアップデートした成果だと思う。