菊地は許さないけど「トランプは非戦の人」は事実だぞ



菊地は中国人差別発言で完全にネトウヨと判明したけど、それ以前からカッコつけマンだったから大嫌いだった







そして町山氏が「トランプは平和」とか言われてムカつくのはトランプがアメリカ国内を分断して平和じゃなくしたからだと言いたいのだろうけど



俺に言わせればそれ以前にまずインテリリベラルエリートどもが田舎の白人を勝手に無知蒙昧なレイシストだと決めつけてバカにして見下したからアメリカは分断され、リベサヨに見下された白人がトランプ支持者になったわけだから卵かニワトリかの話にしかならんのだが、
それとは別に国際関係でいうとトランプは間違いなく歴代で最も平和的な大統領だったのだが?
戦争やらなかったし。

そもそもリベサヨは「アメリカは沖縄に基地とか作ったから許さん」という立場だったはずなのになんで「トランプ以外だったら許す」ってなってるのかわからんのだけど
トランプは沖縄はもとより世界中の米軍基地を撤廃して撤退しようとしてたんだよ。
ただしその理由は「なぜアメリカ人がよその国なんぞのために命をかけてやらなきゃならんのじゃ」であり、
リベサヨが考える平和主義とは全然違うアサッテの方向から来たわけだけど、単純に「戦争をしないのが平和」というようなリベサヨ的な「平和」の定義なら、
むしろこういう右翼でアメリカ中心主義の立場の方がリベサヨよりよっぽど「平和」なんじゃないのかね?


で、こんなことを言うリベサヨが必ず出てくる。
平和の定義が「(アメリカが)戦争をしない事」なんだよ反米リベサヨの場合は。
アメリカが関与さえしなければ、世界のどこかで局地的な紛争や独裁者による虐殺で何万人の一般市民の命が奪われようとも「世界は平和」なんだよリベサヨにとってはな。
既に起きてる戦争を終わらせるためにアメリカがとった行動も、リベサヨフィルターを通して見れば「アメリカが一方的に攻撃した」ように見えるらしい。
シリア内戦が終わらないのは臆病者のオバマが何もしなかったせいもあるんだが。
トランプの時はシリア政府の軍事拠点のみを空爆し、軍関係者を含んでもただの1人も死者が出ていないのだが。
一方シリア政府軍やロシア軍は学校や病院をわざと狙って攻撃してるのにリベサヨはいっさい批判しない。
リベサヨはアメリカしか批判しない。
アメリカが関与する戦争だけがリベサヨにとっての「戦争」の定義なんだよ。
ロシア軍、あるいは各国の独裁者やテロ組織が民衆をいくら虐殺してもアメリカが関与してないならリベサヨにとってその国は「平和」なんだよ。
イランのスレイマニ司令官とかいう人物も中東でいろんな戦争に関与してそいつのせいで中東では何万人もの人々が死んでるわけだが
リベサヨにとってはそんな人物を暗殺したアメリカが悪者で、中東の名もなき民衆を虐殺した司令官は何の罪もない被害者にすぎないらしい。
すなわちリベサヨは本音では中東の人々やイスラム教徒には人権なんか無いと考えているのがバレバレなんだわな。
あのときリベサヨどもはイランなりイスラム組織が報復のテロや軍事行動に出るぞと息巻いてたけど結局何も起こらなかったよな?
司令官が現地の恨み買ってたからかもしらんが、それより何より、あれでリベサヨは「イスラム教徒や中東の人々は、何か気に入らない事があればすぐテロとかやるような奴らだ」と思ってた事が決定的にバレたよな。
イスラムとテロを結びつけるイスラモフォビアのレイシストとは、反米偽善者リベサヨの事だった!
中東の人々を虐殺した人物を暗殺したら中東の人々が怒るという発想がそもそもおかしいうえに、
それってリベサヨがあれほど叩いた三浦某の「北朝鮮スリーパーセル論」と何が違うのかがわからん。
北朝鮮に何かあったら北朝鮮スリーパーセルが暴れる」という発想が朝鮮人差別なのに、「中東の指導者に何かあったらイスラム教徒が暴れる」はイスラム差別ではない、なんて、どんなダブスタだよ偽善者リベサヨどもめ!

これでもう、反トランプの偽善者リベサヨの方こそイスラム差別のレイシストであり、戦争大好きの戦争主義者であると証明された。
絶対に許さない。

反トランプの偽善者リベサヨこそ戦争大好きだろ。
トランプは歴代アメリカ大統領で最も中東和平に貢献したんだぞ。
リベサヨはそれが気に入らないんだろうな。
中東が平和になると儲からなくなる奴ら(アメリカ社会のエリート)がリベラルやってんだもんな。