夢見りあむの「うんCall__!!!」とサザンの「まんCall__!!!」ではどっちがまだマシなのか?

そう言えばこれ忘れてたわ

https://open.spotify.com/album/61sGfMkQzHkzLwcyEhpEM7?si=USbKZtVQQ3mxckCNwzDHNg

愛しい君のまんcall_! とか言ってんな。

https://youtu.be/83Mb6HZhjok

うんcall_!とどっちがマシなのか?


なんでサザンなんか急に思い出したかというと、昔の日本のやつ(はっぴいえんどとか)アルバム丸ごと400時間分くらいぶちこんだ「和モノ」とかいう非公開リストてきとうに流してたらなんか出てきた。
サザンなんか混ぜた覚えないんだけど、まあサザンもはっぴいえんどファミリーの末端くらいにはいるしな。
それ言い出したら松田聖子とか薬師丸ひろ子とかも入れなきゃならなくなるか。

ボディースペシャル2は今聞くと音がショボいけどもっとちゃんとした音で録音してたらちゃんと「ロック」に聞こえてたかもしれない。
「ロック」をやろう、という強い意思が感じられる曲だな。
歌詞はドスケベすぎてアレだけど。

その前のこれ
https://open.spotify.com/album/7Bs11VdTj0SxEFlI3UQMG2?si=ZdOt8MXUSSi7LsYBNrxRNQ

とか含めて当時小学2年か3年くらいだったけどサザンってかっこいいなーとか思いつつ本能的に「これは子供が聞いちゃいけない曲だな」と気づいてた。

https://open.spotify.com/album/0ifpETJ4tDC49s3EhHrEe3?si=J0TKvcv_TQOP8-Dop3NlbA
あとこれ。
これはほんと当時めちゃくちゃ好きだった。
親にねだってレコード買ってもらったくらい好きだった。
「レコードが擦り切れるほど聞いた」という表現が通じる最後の世代がワシら。
B面のシャッポも最高にオシャレ。これなら昨今のシティポップ(笑)再評価の波になんとか乗れそう。

サザンの曲ってアルバムやB面にはこういうオシャレな曲あるけどヒット曲はたいてい歌謡曲風味の大衆向けだからな。
そういう事ができたからあんまり気取ってない感じで好感度あるし国民的バンドになれたんだからそれでいいんだけど。

急に出て来たサザンの曲はこれな。

https://open.spotify.com/track/4trZ1kffsImj6gea1T8OPX?si=noVUSd6bQ8CsQGbPT7YtVA

久しぶりに聴いたら泣きそうになった。
エモい歌メロをエモく歌ってるから感動的な内容に聞こえるのは気のせいで歌詞をよく見るとあんまり深刻に悩んでないぞこの人。
ラリーカールトンとかビリージョエルの名前が出てくるのも今聞くとサムいわ。
当時の日本でビリージョエルってAORとかの枠に見られてたのナ。全然違うのにナ。
照れ隠しか知らんけど途中にオチャラケのパートが入るの。
そのオチャラケ部分も含めて全体的にラテンぽいんだよな。

ポップスの歴史でラテン要素ってのは音楽ヒョーロンカのクソ先生の皆様から超スルーされてんのな。
初期ビートルズのラテン要素を無視してケルト(笑)がどうちゃら言ってンのとか笑っちまうんだが。
個人的にはラテンそんな好きじゃないけど個人的に大好きなサイケの要素も無視するからヒョーロンカセンセーとかめっちゃムカつくんだが、それは置いといて。

それはそれとして私はピアノめっちゃ良い曲なんだけど、そういえば「今○○歳のワシはお前から見て大人か若者か」とか聞かれたりするのだが、年齢は関係ない。
こんな感じの曲を「良い」と思うのが大人(老害とも言う)で、「ダセぇ」と感じたら若者。
世代の違いだから仕方ない。

こういう感じが(いやもっと音楽の専門用語とか知ってりゃどういう感じか具体的に説明できたんだが)90年代以降のJポップ(💩)とかからどんどん無くなって、サザン自体からも無くなってきてる気がする。


そんでりあむのOTAHENが放置されたままなんだが、そうなんですよ
俺が最近の音楽みんな嫌いなのにデレステだけ特別に好きなのは、デレステの曲には比較的「こういう感じ」が現在も受け継がれてる曲が多い気がするんですよ。
あ、でもOTAHENはそうでもないか。