敵のイケメソに「入れさせてください」と懇願されても断固拒否するプリキュアはフェミキュア

なんかプリキュアって毎回始まる時に心配させてシリーズ通じて良い意味で裏切るパターンが多いな。
ヒーリングッドも「また女に癒しとかそういう役割を押し付けるのか」と不安にさせといて、今までだったら「敵も救ってあげなきゃならない」という展開になりそうなものを最後まで断固拒否してボッコボコにした。
しかも「私の体は私のものだ」とか「都合のいいときだけ私を利用しないで」とかのフェミっぽい言葉で敵を論破した。
敵も「お前の中に入らせてくれ」みたいなこと露骨に言ってるしな。
これ見た女児が将来ヤリチンにヤラレそうになった時に今回のプリキュアを思い出すわけだな。
歴代プリキュアでもいちばん気が弱そうな奴がこれ言うのもアツいな。