雫ちゃんトレンドの裏で不快なトレンドが

昨日は及川雫の初ソロ曲の話題が全Twitterを席巻したのはめでたいのだが、トレンドランキング見たらその近くに「DJ社長がんばれ」とかいう不快なトレンドが来てた。
丸3日くらい連続配信やってたんだと。
あっそう知らんわ。
だが100万人くらい見てたらしい。
こうなると単に「私は個人的に嫌いだし興味ないから、見ない」では済まされない。
「嫌なら見なきゃいい」とかいう甘えた考えは現実逃避だ。
我々はみんな、あんな奴が100万人もの大群衆から熱烈に愛されるような社会に生きているという現実から逃げる事は不可能なのだ。
DJ社長率いるレペゼン地球がどれほどのミソジニーヘイトスピーチを世に撒き散らしているのか?
自称「あらゆる差別に反対します」のシバキ隊や偽善者リベサヨ、フェミニズムまでもがあいつらを応援したのだ。



つづく