マジでもうすぐ「虐◯は合理的」と推奨される時代が来るよ

全然違うルートから回ってきたふたつのツイートが脳内で一直線に繋がり、地獄の未来が見えてきた








人間を「人種」で分け、「劣った人種」と見なされた人々を虐殺する…そんなナチスのやり方は、もちろん悲人道的だからという意味で許されないのは言うまでもないが、
今や「人種」という概念は時代遅れだし、そんな根拠なき分類で人間を分けるのはそもそも「合理的」ですらなかった。

だが「人種」とかいう古臭い概念をとっぱらって人間を純粋に「能力」で分けたらどうなるか?
この教師を個人攻撃するだけで良いのか?
いち教師にすぎない立場で「人間を能力で分け、能力の低い人間は虐殺するのが合理的だ」とする全世界規模で広まってる圧に対抗できるのか?






ご覧のとおり、ナチス(笑)なんかより遥かにヤバい時代がもう既に始まってるのに、何を呑気なことを言っているのかと思う。


ところで


そのとおり。
某えもんの妄想とは真逆に、ヤンキーこそが「能力のない奴らはガス室送りにしろ」という思想なのだよ。




まちがい。


「ヤンキーDQNの諸君!、そんなことやってないで同じ陽キャ同士大同団結して真面目っ子どもをガス室に送ろうじゃないか!」 ← こういうメタ・メッセージが送られ続けている。



まちがい。

ヤンキーどもは、あらゆる場面で常に人々がケンカの強さによって序列付けられそれに従って「自分の身分の程を知って」行動する、弱い奴は渋染めの服しか着ないとか、そういう社会の到来を夢見ている。いうなれば「陽キャナチ」。


まちがい。

現代のケンカエリート・ナンパエリート・ビジネスエリート・科学技術エリートと大日本帝国エリートとの時空を超えた階級的連帯。



まちがい。

ケンカが強いヤンキーの自分をストレートに褒めてくれるものとして、富国強兵の物語に酔い、歴史修正主義を求める。



まちがい。

人をして自己責任論というか弱肉強食主義に走らせるモノは現代日本においてはダントツで「ヤンキー」であることはあまりにも自明なはずだが、そのことは軽視、を通り越して完全無視され続けている。