まちがい。それは「女性が弱者ではない」と言っているのではなく「都市部のエリートセレブ層が弱者ではない」と言ってるのだ

フェミやリベサヨは勘違いして「女性差別だ!」と興奮してるのだが彼は一貫して「田舎の普通の人々こそ弱者であり、それを無視するな」としか言ってない。
そう、フェミやリベサヨは「岡山は田舎だから女性差別主義者しかいないと言うのか!田舎を差別するな!」と興奮してるけど逆だよ。
田舎の人々は保守的な価値観の中でしか生きていけないんだよ。
都市部のインテリエリート金持ちセレブのボンボンみたいに、流行の服に着替えるかのように最新の思想とか新しいライフスタイル(笑)とかを自由に選ぶことなんかできないんだよ。
そういう人々から見てサヨク好みの、都市部のインテリエリートにしかわからないパフォーマンス的なことやる政治がどう見えてるか、それを無視すんなって話。
田舎を差別してんのはどっちなんだって話。





茨城なら老いも若きも男も女も全員が「森の発言は何が悪いのか全くわからないし、老人を集団で虐めて変なパフォーマンスするサヨクは醜い」と言う。
茨城と岡山だけじゃない。
東京の一部のインテリエリートを除く世界中の全人類が同じ意見だ。
現実を見ろ現実を。




まちがい。
そういう都市部のインテリエリートからの上から目線こそが、女性蔑視をはじめとする保守的な価値観の中でしか生きていけない田舎の人々に侮蔑的である。
田舎の人々は保守的な価値観(因習や差別である)から解放されなければならないが、それにはまず田舎の人々は保守的な価値観以外の世界では生きていけないという現実を見据えなければからない。


スーツの色が問題なのではない。
このようなパフォーマンスが本当に届けるべき層に届くのかという問題だ。
これが届く範囲は、最初からフェミリベサヨ思想を共有している都市部の一部のインテリエリートの身内の中のみ。



はい正論。
現実を甘く見るな。