【予言】このまま偽善者リベサヨのキャンセルカルチャーが進めば世界中の美術品や遺跡や博物館や全てリベサヨによって破壊し尽くされ、仏教やギリシャ哲学が弾圧される

今ちょっと考えごとしてたらそこからの連想でこの事実が判明した。
偽善者リベサヨはBLMの勢いで偉人の像を「奴隷を使ってたから」とか言って破壊して回ってる。
この流れから間違いなく偽善者リベサヨは世界中の遺跡を爆破し、美術品や古文書やあらゆる人類の遺産を所蔵してる博物館ごと破壊する暴挙に出る。
また、古代のギリシャやインドで産まれた宗教や思想はことごとく禁止され弾圧される。
なぜかというと、そういうのが生まれた時代や地域は例外なく奴隷制度があったからだ。

なんでこれ思い付いたかというと、まず、今日土曜日で休みだから遅くまで寝てたんだけど
休みだからってこんなのんびりできるのは俺がいい年こいて独身だからだよなあと思って
でも世の中のオッサンは結婚して子供がいても釣りとかゴルフとかわりと趣味を楽しんでるよなあと
それはやっぱり、妻であり主婦という「奴隷」に家の仕事を全てやらせてるから男は趣味に生きる事ができるのだろう。
それ考えたら、紀元前の大昔に人類がなぜいろんな文化を発達させたかというと、仕事は全て奴隷にやらせて、一生遊んで暮らしてた上級古代人が暇にあかせていろんな妄想とかしてたからだよなあと。
そう考えたら、世の中の男の趣味は全て「女性を奴隷にした上で成り立ってるから」という理由で、偉人の銅像をブッ倒すのと同じ流れで全て禁止して弾圧するべきだという方向でキャンセルカルチャーを肯定したくもなるし
人類の遺産や思想が全て「奴隷制度の上で成り立ってるから」という理由で片っ端から破壊されるのかと思うとキャンセルカルチャーを否定し偽善者リベサヨ全員テロリストとして弾圧すべきだと考えたくもなる。

テクノロジーの進化によって全人類が上級古代人のように遊んで暮らして思考を深めれるようになればいいんだけど
そうはならずに新たな奴隷階級を増やしてるだけなんだよなあ。
自分から喜んで奴隷になりたがる奴ら(意識高い系)もいるし