ヘイトデマ野郎のアカウント削除を「ざまあwww」と喜んでるなら考え直したほうがいい。これはヘイトデマ野郎側の勝利だ。

○ね○リ○メ○ク天皇(←この名前を正確に書くとそれだけでクズどもを喜ばせるから名前を書くことすら自粛するべき)がトレンドに乗って、ツイッターのクズどもが崩御だなんだとキャッキャしてる。
誰も全く反省してない。
けっきょくああいう奴らにとってはアカウント削除すらも「おいしいネタ」にすぎず、全く何のダメージも受けてないどころか新たな大喜利を楽しんでやがる。
(この「大喜利」も「ミーム」と同じで、やはりヘイトデマに直結してるな)
不愉快だからいちいちリンク貼ったりはしないが、見ればわかるけど、奴のヘイトデマを批判した人々も「ネタにマジレスする恥ずかしい奴ら」として嘲笑の対象とされている。

https://paley.hateblo.jp/entry/2021/02/14/161746
前回のこれ。
サブカル業界のプロの人たちも批判してるとおり、あんなもの単純に「面白くない」のだが、
あんなものを「面白い」と勘違いしてるアホのほうが圧倒的に多数派であり、何よりも勢いがある以上、
民主主義と称する単なる多数決のこの国では、数の論理によってあれが「面白い」という事に「決定」してしまい、あれを「面白い」と思えない者は「センスねえ」とバカにされる風潮になってしまう。
勝ったつもりになってちゃいけない。
勝ったのはクズどものほうだ。
もっと危機感を持つべき。