炎炎とかいう漫画が炎上したらしいけど知らん

スレとかまとめは漫画のページが勝手にupされてるのでそれを貼ると間接的な著作権違反になりそうだからヤダ。

「漫画が途中で実写になった」ってどういうことかと思ったら、なんか急に謎のオバチャンの写真(絵じゃなく)が出て来て、写真のまま1人で延々と演説してんの。
最初から読んでた人は「普段読んでなくて今回だけ見た人はビビッてるけど、最初から読んでればこうなる伏線が前からあった」的なこと言うけど、知らんし。

そのオバチャンの言ってる事はだいたい正論であり、俺みたいなネット中毒者には刺さるしいいこと言ってんだが
しかし漫画の体裁をぶっこわして作者の思想を延々と開陳するのは、某マニズム宣言や某ルメロックじゃあるまいに、漫画の手法として正しいのかどうなのか?
マニズムやルメロは言ってる事が正論じゃないからまたアレだけど。

「○○に政治を持ち込むな!」じゃなく、取って付けたように持ち込むから反感を買うのであって、作品の中に自然に溶け込ませろよと思う。