とし太郎&リバーサイドとは何だったのか

https://youtu.be/hbnOXVrIaB8

まだまだ未知のいろんなのがあるんだなあ。

今月号のレコードコレクターズに載っててはじめて知った。
バンドの名前もジャケ写も曲のタイトルも年代(1979年)もなんだかダサそうな感じで
レコードコレクターズにポール・マッカートニー&ウイングスっぽいと書かれてなきゃ一生興味持たなかっただろう。
歌詞が喪女をバカにしてるみたいでミソ臭い点に目を瞑れば、曲自体は名曲だ。
ティーポップとパワーポップの中間みたい。
これも79年前後の「この時代にしかない音」。


B面のオーマイフレンドも良い曲だった。
こっちはさらにシティーポップ寄り。
歌詞は「こんな奴いるなあ」って感じだし、そういうどうしようもない奴を見捨てない優しさがあってナイス。