死刑廃止論者の方こそ、生きるに値する命と値しない命があると思ってたのがバレたな

知ってたけど

https://toyokeizai.net/articles/-/411370?display=b

リベサヨが弱者の味方だった事は一度もない。
知的障害者知的障害者だからという理由で虐殺した犯人に1ミリでも理解を示す事はすなわち「知的障害者には生きる権利がない」という思想を容認したも同然だ。
「犯人には死刑あるのみ」以外のいっさいの意見は認めない。
犯人を死刑にしないという事は、すなわち日本という国家が国家として「知的障害者には生きる権利がない」を国是としていると世界中に宣言する事を意味する。
死刑以外は絶対にあってはならないし、死刑に少しでも異議を差し挟む者も許してはいけない。

オウムを擁護した(本人は擁護してないと言い張るだろうが)時点でアウトだったのに、この人物をいつまでも持ち上げ続けるマスゴミ全体もアウトだ。