【デレステ】銀のイルカ 最初から最後まで全力で盛り上がりっぱなしの物凄い曲

https://youtu.be/t54TNjoZ210

タイトルがなんとなく不快でスルーして損した。

とてつもなく物凄い曲だこれ。

最初の ♪バスを降りて のあたり、普通だったらたぶん途中でいろいろ展開した後これと同じメロディがもう一度出て来てそれがサビなんだろうなと思うじゃん。
違うんだよ。

次に智絵里が ♪アクアリ〜ウムで〜 と凄く感情を煽るフレーズを歌うんだけど、タイトルのイルカが歌詞に出てくるし、ここがサビなのかと思うと、まだサビじゃないんだよ。
サビはさらにその後だし、サビとサビの間にまた別のが出てくるんだよ。

普通なら途中でちょっとクールダウンするパートを挟むとかあるけど、この曲は最初から最後までひたすら盛り上がり続けてる。
全編がサビみたい。
こんな曲ってある?
ここまでグイグイ曲に煽られるのははじめての体験だったわ。
これだからデレステは油断できない。

これ作曲したのはディスコ風のイエスパーティーナイトから演歌風のエチュードは1曲だけまでやたらと作風の幅が広い人なんだけど
この曲はアレンジのせいでそうは聞こえないけど基本的にパワーポップ系のセンスの曲に俺には聞こえる。
圧倒的なキラキラ感。