EACH TIME

https://open.spotify.com/album/0FfZ9Jijxd9Ts4VXlqecNO?si=MDlbp1NWQEWLUklHEEFSzg

これも極めつけの名曲だらけだぞ。


https://open.spotify.com/track/0RoEcqogLZWCt5sJN6rL1p?si=Wo8DolTZQxOaYWn2p7JTIg
なんか昔持ってたCDとは曲順が入れ替わってるけど昔はこれが1曲目だった。
イントロも何も無くいきなり歌から始まるのは完全に正義。
ビートルズもよくやった手口。

「おしゃべりになる君とは逆に僕は照れると無口になるのさ」←なんやここワイのことか?と思った


元ネタいろいろありそうだけどとりあえずこれか
https://open.spotify.com/track/0bPmvueZJ2usI59GsCH6Ix?si=JOfvkyVpR-atmVyMk-E2PQ
https://open.spotify.com/track/3IBrdIpvRYnJQlhGY2x1JH?si=xVHISwHGRnqv3iECse_gEw
BLMだから原曲もな


https://open.spotify.com/track/7IVCc1s0tocElSFheSybDR?si=gYflbULXTEOA9zjHUinm4g

これが1曲目だが昔のは2曲目だった。
アルバム2曲目の配置だからこそ光る典型的な「ソング2」タイプの曲だと思っていたのだが。
すなわち、
https://open.spotify.com/track/1FTSo4v6BOZH9QxKc3MbVM?si=AJi136EnQfCRafxjIODwyQ
https://open.spotify.com/track/77tmFqXDcvsjBYZ0F7E9WH?si=DjAM1XOlTW2iTCHhTpuoXQ
https://open.spotify.com/track/54e8YIQ5TubPmMx8SLdoDA?si=yR5KMNlZRT-QnIu94o87oA
俺の中ではこれらの曲と感触近い(みんなアルバム2曲目)んだけど、毛色が違いすぎて誰も同意してくれない。

https://open.spotify.com/track/0Jibml2CEhog8MPzfphK14?si=d5NMF0cHRie1mxPHUCM6yw

これも元ネタ候補が多すぎる

https://open.spotify.com/track/17QOLAql5iYwYquHZS0eon?si=Wd-TA7s_T_i-xSjdF3owHw
https://open.spotify.com/track/1Q8U01ZftUxlt7mNrbDzbY?si=pwB9iK5oTd6mffpusTL5cg

このへんかなあ


https://open.spotify.com/track/7pnrFUlMSOAocOuBNljXhH?si=3GdStGMZTzqg7RXj1pTTiw

なんJのテーマソングに推薦してやりたい(結局は女に相手にされてないのも含めて)野球ソング

俺が大瀧詠一さんのいちばん不思議なのがこれなんだよ、
俺は野球大嫌いだし、野球好きな奴らは音楽大嫌いなはずなんだよ。
男なら野球をやるべきであり、音楽なんていう「女みたい」な趣味は格下だ、男のくせに音楽なんか聴いてる軟弱者は「オカマ」であり、オカマとは「差別しても良い存在だ」として野球ファシズムのマッチョイズムによって迫害されてきた身としては、
大瀧詠一さんみたいに「音楽も野球も大好き」なんて人が実在することがいまだに不思議で不思議でたまらない。

というわけで野球とポップミュージックを高度に融合させた大瀧詠一イズムの継承者がこの人 ↓
https://youtu.be/mZAaNZzNnoY
デレマスのユッキです。

大瀧詠一さんが(ていうか今はもう「いない」ミュージシャン全員)生きてたらデレステをどう評価してくれただろうかとか考えはじめると悲しくなるから考えない。


ユッキの曲と比較できる大瀧曲はこっちだな

https://open.spotify.com/track/7ca2GFMT8WEvAlkIBLydBa?si=Tpg9YtHGQguZ2yPAqOdynw

70年代の大瀧さんはもっとコミカル路線だったんだよなあ







というわけでロンバケ40周年サブスク解禁を記念してこれから毎日必ず大瀧詠一を語り尽くす予定なので、かなり老害臭くてウザくなるから閲覧注意。