またピーターバラカンさんのラジオ聴いてたんだが

山口百恵なんか流れてきたからピタッと消したわ

ドラマーの村上ポンタさんが亡くなったので追悼で「こんな意外な曲でもドラムを叩いてた」という意味でかけたんだと思うけどこういう曲は俺は心底大嫌いだから。

基本的に俺は音楽に関しては鬼畜米英様が決定的に偉くて、それ以外、なかんづくジャ、いや日本の音楽は世界一ダサいというのが俺の個人的な趣味ではなく客観的な真実なのを知っているのだが
個人的には日本の昭和歌謡とかもけっこう好きなんだけど
日本の歌謡曲やアイドル曲も60年代と80年代はわりと好きなんだけど70年代ならびに90年代以降現在までのは全てダサすぎて心底大嫌いなのだが?


なかんづく山口百恵は曲も気持ち悪いし、10代の少女を「観音様」とか「時代と寝た女」とかいうキモいフレーズで持て囃してた当時のオッサン達(しかもみんな偽善者リベサヨの超大御所)も気持ち悪すぎて無理だし、
結婚して引退して専業主婦になって昭和のオッサン達を喜ばせた本人の生きざまも反フェミニズム的で無理
(そういうオッサン達に嫌気さして芸能界を捨てたと解釈するなら逆にアリ)