まちがい。悪を攻撃「しない」ことは悪に賛同したことを意味する