これはVチューバーの「前史」だな

https://vtuber-love.com/vtuberhistory/

それでちょっと気になってググってみたら最初に出てきたのがこれなんだけど、年表が2017年で終わってるからこれ自体が古い記事っぽい。

ウマ娘のぱかチューブは翌2018年3月、邪神ちゃんねるは2018年の7月スタートなんだよな。

んでさらにチョロっと調べてみたらにじさんじのスタートも2018年、ホロライブはもっと後みたいだけど前身ときのそらは2017年夏頃のスタートっぽい
https://dic.nicovideo.jp/a/%E3%81%AB%E3%81%98%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%98
https://seesaawiki.jp/hololivetv/d/%a5%db%a5%ed%a5%e9%a5%a4%a5%d6%c7%af%c9%bd


だいたい2021年現在でいう「Vチューバー」の定義っておおむねこの大手2組織の面々とそれっぽい面々の事であって、最初の記事に出てくるのは(某ズナアイとかも含めて)今でいう「Vチューバー」とはノリも違うし前世代と見るべきだと思うんだよ

ぱかチューブと邪神ちゃんねるに関しては旧世代Vチューバーから現在のVチューバーに移行する過渡期の産物であって
旧世代と現行世代のどちらとも違う「プロの仕事」なんだよな。
たぶん俺がまだ知らないだけで、おそらく2018年前後に他にもこういうのがいたのかもしれない。
Vチューバーがこういう方向に進んでればもうちょい好きになれたかもしれないが
多数派の人々(といってもキモヲタの中における多数派だが)が望んでいたのはそういう方向性じゃなかったんだから仕方ない。
俺らはあくまでもマイノリティなのであった。

ウマ娘アプリの歴史的大ヒットでぱかチューブはものすごい勢いで再評価されてるけど
邪神ちゃんねるのほうは邪神ちゃんファンでさえ覚えてるか怪しいレベルで忘れ去られてんだよなあ