初期の吉川晃司の曲でこれも当時から好きで好きすぎて頭おかしくなりそうなほど好きなんだが

https://open.spotify.com/track/1KKaJQnOFsI7mCEYanbGZV?si=MDbB8z1eTXGW2Dzpx9eSEA

これ。
下手げに心身が弱ってる時にうっかり聴くとこれがヒットしてた子供時代にタイムスリップしそうで鬱が進行するからマジでヤバい。


ところでさっき言ったオザケンが吉川晃司の影響受けてる説だが

https://open.spotify.com/track/1qaVPdidT1woTPnfxlyTvv?si=1c9U3em5QayI5SeWWtsanA

何かを感じてほしい。

オザケンもフリッパーもネオアコだサイケだモータウンだとマニアックな音楽が元ネタみたいに気取ってるけど、オザケンのルーツはザ・ベストテンなんだよ。
まちがいなくそんなのより田原俊彦とか吉川晃司とかサザンとかが真のルーツだと思う。
ライフの頃になるとそういうの隠そうとせず歌詞で「いとしのエリーなんか聴いてた」とか言うようになったけどな。

それにしても初期の吉川が84〜85年でフリッパーズギターのファーストが89年とか今考えると違和感しかない。
当時の実感だと間が20年くらい開いてそうなくらい別世界なんだが、子供の時間感覚だからってのもあるだろうけど
流行の移り変わりとかは絶対20世紀のほうが激しかった。