アフリカのジブチのバンド

https://open.spotify.com/album/3GMAwBqa5AG5r3LCVDJC3l?si=6s24x822Tyq3T_NWQ0g4QA

さっきテレビですしざんまいの社長が出ててマグロ3億円とかの武勇伝とともに、アフリカのジブチまでマグロ漁についてって隣国ソマリアの海賊に漁とか魚の捌き方とか教えて更生させた話、
当時もツイッターとかで話題になったけど疑り深くて触らずにいた話をテレビでやってて
それはわりとどうでもよくて、またシンクロニシティ現象が発生した。
そのジブチで70年代末〜80年代に活動してたバンドが某ティファイに出てきたんだわ。
これもレコードコレクターズに解説が載ってて、当時ジブチ一党独裁してた政党の専属バンドという位置付けだったらしい。
アフリカではこのパターン多いんよ。
これ偽善者リベサヨはどうすんだろうな。
アフリカだから黒人だしあの一帯はイスラム教だしで偽善者リベサヨとしては無条件で全面的に擁護しなきゃならねンだろうけど
独裁政権の専属バンドなんていう体制側かつ権力側のバンドなんかを反体制反権力がポリシーのリベサヨが支持していいのか?
だが音楽には罪は無い。
音楽はいかにもアフリカいかにも黒人っていう、ファンキーだったりレゲエっぽいのもあったりの、そういうのが好きなら背景とか気にせず楽しめそうな内容。
なんか日本の民謡みたいなエッサホイサヨサコイエンヤトットなノリの曲もあって笑えるんだがアフリカではケニアとかエチオピアとかにそんな感じの曲がよくある。