訃報 平沼センジさん

マジかよ。
ツイッターやってた頃に相互フォローだった。
激しく同意な時もあれば激しく批判した時もあった。
当たり前だよな。
何から何まで100%同じ意見しか言わない人なんかいないし、いたらいたでそんなの気持ち悪いわ。
平沼さんはだいたいは正論なんだがたまに旧世代サヨクならではのマッチョ臭さが出る時は苦手だったな。
ネット上だけとはいえ会話したことある人、自分の存在を認識していた人物が突然「いなくなる」感覚はけっこうこたえるな。
そう言う俺だっていつ急に「いなくなる」かわかったもんじゃないけどな。




























俺だけじゃなく、わりとみんな「思想信条は異なっても」とか「揉めた事もあるけど」としながらも素直に哀悼の意を示しているのに、この2人は何なんだろうな。
他にもいそうな気がするけど。
思想信条が人間として当たり前の感情や基本的な社会的常識よりも優先され、普通に考えて人としておかしな言動をもその思想信条のためなら正当化できるとか思ってんなら、たぶんそれはその思想自体に何か問題あるんじゃねーの?

もう一回言うぞ。
俺も、平沼センジさんとは、激しく同意な時もあれば激しく批判した時もあった。
当たり前だよな。
何から何まで100%同じ意見しか言わない人なんかいないし、いたらいたでそんなの気持ち悪いわ。

少しでも意見が違う相手だったら亡くなった時までもこんな暴言を吐いていいと、
そういう行動が他者から見てどう映るかとかいっさい考えなくていいと、
そう本気で信じてるなら、異常だよ。
無理だわ。












亡くなったと知ってからはじめて顔や声や動く姿を見た。
こんな人だったんだ。
なんで生きてる時にこれ見てなかったんだろうな。
ツイートの印象と違って優しそうな感じの人だったんじゃん。
ツイッターではツイートだけを見てツイートだけで相手を判断するべきだと信じて今まで生きてきたけど、それは間違いだったかもしれない。
やはり動いて喋る姿を見て人間的な一面を知っておけばちょっとした意見の違いだけを過大に受け取って物凄い敵対感情が芽生えたりとかの「ツイッターあるある」も少なくなるんじゃないだろうか?
いや、思想信条最優先で社会性や人間性を失った奴らにはそれすら通じないか。