女性をホームに突き落とした映像は世界中の偽善者リベサヨとフェミから持ち上げられまくってきたアイルランドだった

https://japan.techinsight.jp/2021/05/ac05111327.html



なんとなくイギリスっぽいと思ってたらアイルランドだったが、なるほどわかりみが深い。

アイルランドは長年ずっと「イギリスに侵略されたでちゅう〜イギリス人に差別されてるでちゅう〜」と騒いで爆弾テロとか起こしまくって

そのたび世界中の偽善者リベサヨが被害にあって命を落とした何の罪もないイギリス人は無視してアイルランドのテロ組織を「かわいそうでちゅう〜かわいそうでちゅう〜」と甘やかして支援してきた。

ちょうど今のイス◯ムとかパレス◯ナのポジションだった。

90年代あたりになるとテロとかやらなくなるかわりにアイルランド民族音楽が「癒し系( )」だかなんだか言われてさんざん持ち上げられたり、そのてのオカルトくせー界隈と偽善者リベサヨとテロの裏の繋がりもなんとなく見えてきて気持ち悪い。

そしてそういう偽善者リベサヨが持ち上げる国とか民族がたいてい強烈な男尊女卑の風土があるのはもう定番のパターンなのだった。