やはり音楽オタクは甘えてる


これはわかる。
逆にタリバン擁護するようなツイートしてももちろんフォロワー減ると思うし、自民党総裁選の話しても減ると思う。
コロナの話しても減ると思うぞ。

音楽オタクってのはみんな甘えてて、音楽とは政治や社会問題から隔離された聖域だと勘違いしてる。
だから少しでも社会的な話をその聖域に持ち込むことがどうしても我慢ならないらしい。
もちろん「音楽」を他のアニメとかゲームとかのオタク趣味に入れ替えても、スポーツとかに入れ替えても成り立つ。
みんな甘えてる。
とくに音楽オタクが甘えてる。

だからあいつらは障害者イジメの小山田を必死で擁護するし、コロナ禍を無視してフジロックやら波物語やらで盛り上がる。
世界で何が起きてようと自分たちにはいっさい関係ないというスタンスなの。
もはやカルトだし、まともに社会人やれてるのかも疑わしい。

このせいで俺はもう恥ずかしくて人前で音楽聴いたり音楽の話したりはできない。
そんな奴らと一緒にされたくないから。



違うね。
絶対そんな理由じゃない。
音楽と社会状況は全く関係ないと本気で信じていて、「関係ない話をされると迷惑だ!興味ないし!」と怒ってるんだよ。
音楽オタクなんてみんなそうだ。
2ちゃんねるワールドミュージック板の中東だか中央アジアらへんの音楽のスレで、あの地域の政治や宗教やテロとかの話題が出たとき、
急に怒り出して「俺は音楽とその国の政治や社会の関係なんていっさい考えたことないし、ワールドミュージック好きな人はみんなそうだぞ!そうだよな?」とか大演説ぶちあげた奴がいて、スレの大半がそいつに同意してた。
音楽オタクにとっては音楽はファンタジーなんだよ。
現実じゃないの。




あるいはここまでの話とは逆に、タリバン支持してるからタリバン批判が気に入らなくてフォロー外した奴も中にはいると思う。
音楽オタクの大半は完全ノンポリだという話をしたが、中には自覚なきネトウヨと、テロ擁護の反米極左もいるからな。
911テロを受けてポールマッカートニーが「フリーダム」という曲を作ったらRockin'onのライターが「ポール見損なった!タリバンの側を支持しなきゃロックじゃない!」と激怒してたの思い出したわ。
そのロキノンが支援してるのがコロナ無視して君が代歌って自民党批判したフジロックなんだわな。
君が代歌って自民批判」は一見矛盾してるようだが、完全ノンポリタリバン擁護の政治思想が背景にあると考えれば繋がってくるわ。