トレイシー・ウルマン    こういうのでいいんだよ

https://open.spotify.com/album/57X1npISKv4wTh2KZ8xMGY?si=HEBgZji5T_SLn6NZMNOxUw&dl_branch=1
https://open.spotify.com/album/5id7PWZJ9ybHiW6HCU5CXJ?si=I68NHbY7QXu50cTMMRB0uA&dl_branch=1
https://open.spotify.com/album/30YlaGOvON7OrLvG8TTJSo?si=y1UjQmJORmWyaKpatEth5w&dl_branch=1

Jポッ糞を除く古今東西のだいたいの音楽はみんな好き(音楽は好きだが音楽やってる奴らは大嫌い)な俺が、
じゃあ世の中でいちばん好きな音楽はどういうのなのか?というと、答えは、こういうのなんだよな。
こういうのでいいんだよ。


某ティファイには上の3つがあって、かぶってる曲もあるけどかぶってない曲もあるので全部聞いとくべき。

80年代において60年代前半頃のオールディーズ的な路線をやってた人はけっこういて、この人もそれ。
(しかし、2021年の今聴くとまぎれもなくこれは「80年代の音」なのである)
代表曲の大半はカバー曲なんだけど全て自分の色に染めてるからあんまり「カバー」って感じがしない。
わずかに何曲かニューウェーブ風とかヒップホップ風(今でいうヒップホップとはイメージの違う、80年代当時に「ヒップホップ」と呼ばれてたスッコンパッコンした感じのやつ。佐野元春のビジターズみたいなやつ)も混じってるんだが
この人に限らないけどオールディーズ路線の曲は今聞いても印象変わらないけど当時としては「最先端」だったであろうそういう曲ほど今聞くと古臭く聞こえるのは皮肉なもんだな。

これは何系なのかというのがわからん。
普遍的すぎて特定のジャンルに収まらない。
80年代のイギリスで懐古趣味となるとネオアコとか渋谷系になるんだが、ネオアコとか渋谷系の人がこの人の話してるの聞いたことがない。
そういうのには含まれそうで含まれないんだよ。
(↑誤解を招く書き方したなこれ。そういうのを90年代に日本で再発掘したのが「渋谷系」な。)




Wham!がセカンドアルバムで急に60年代志向(Wham!の場合は60年代といってもノーザンソウル系だがハートビートだけはこういうオールディーズ風だった)になったのは、この人の影響なんだよな。
「トレイシーウルマンとブルーススプリングスティーンの中間みたいなのが作りたい」とか言ってたの覚えてるわ。
でも音楽ヒョーロンカの大先生の皆様の間ではこのての音楽は真面目に評価する対象ではないとされていそう。

この人は本質的にコメディエンヌだということらしく、アルバムのジャケで手ブラしてても変顔だからちっともセクシーに見えないんだが 
(ただ喋ってるだけのトラックもあって英語だからわからんけど芸人だからたぶん何か面白いことを言っているのだろう)
日本でいうとお笑い芸人がたまに歌ってみるとかよくある歌ウマ芸人みたいな位置付けなのかもしれないけど
お笑い系というわりに胸キュンのせつない青春感がものすごくて
21世紀の音楽に圧倒的に不足しているのがこのオールディーズ要素と胸キュン青春要素なのであり
現行の音楽で「この感じ」が期待できそうなのが唯一アイドルマスターシンデレラガールズ関連なんだが(すぐ必ずそこに話を繋げないと気が済まない)
そのデレステ曲も今年に入ってからなんか陰キャ臭い曲ばかりになってなんだか寂しいのだが?



https://open.spotify.com/track/0caaaAFkebwgKAKFasuYzQ?si=j_R0MfeaRlGVNO_Fv3eEqw&dl_branch=1

何かのカバーだがこの人の代表曲。
これのイントロがセーラー服を○がさないでとかいう世紀のクソ曲の元ネタだとか言われてたけど、どうなんだろうな。
最近では茨城の現代のヤンキーがこの曲で踊ってる素晴らしい映像がツイッターでバズった。


https://open.spotify.com/track/2gRr60670hQyZ2VMzhjbtx?si=_hEDhguKSFGOcEwvJ6WIJw&dl_branch=1

オリジナルなのかカバーなのかわからんけどとにかく最高。
この ♪あーあーあー とか ♪おうっ おうっ
とかこういう歌以外の部分で意識に残る声出してくれるのが「本物の歌手」なのであり、オールディーズの真髄であり、最近はほんとに、こういうの自然に出来る人が減った。
出来そうな人がいるとすれば日本の声優さんくらいですね。


https://open.spotify.com/track/4D0kVm260dSapXhoSjdGmX?si=SJukp3WyQsafnJkONlwiEw&dl_branch=1

この曲だけイントロが異様にダサくて、このイントロだけはなんとかしてほしかったけど中身はオールディーズの定番曲を80年代らしく調理していて、良い。
日本でも昔の歌手がよくカバーしてたボビーに首ったけってのはたぶんこの曲だと思うけど「首ったけ」の意味がわからない。

https://open.spotify.com/track/5Uu5QszGiGrBpbuHwO8XTA?si=31tr74tlSiC0bosoCfYlMA&dl_branch=1

これもカバーなんだけど60年代っぽく聞こえて実は70年代末頃の曲なんだとな。
ほぼリアルタイムのカバーか。
間奏の後の ♪ベイビー! がさっき言った本物の証明。


http://idlethoughts.blog70.fc2.com/blog-entry-312.html
https://gamp.ameblo.jp/isapi217/entry-11467971786.html
http://neverendingmusic.blog.jp/archives/24548641.html

この曲の作者のカースティーマッコールにも壮大なドラマがあるのだが話すと長くなるから省略。

それにしてもこのへん読んでたらトレイシーウルマンさん、ポールマッカートニーと共演したりアメリカに渡ってブレイクしたとか、思ってたよりはるかに大物だったわ。
勝手に幻の人っぽいイメージ持ってたわ。


https://open.spotify.com/track/1aO96BkZAdEK2E2OspY0kF?si=PhRnKhaVQ5KG1-WvqRXkZw&dl_branch=1

この曲はちょっとアラベスクっぽい。
アラベスクも説明が必要だなあああああ


https://open.spotify.com/track/6bK8ygiYo5EP81ThjG148l?si=UR17d1q1QBa0LQIl2awmeQ&dl_branch=1
https://open.spotify.com/track/4zw1rZAUPyxOnZaiwdD0JL?si=mOwuAy0CSsigTzwZf2c2EQ&dl_branch=1
https://open.spotify.com/track/1wOXs2Um1GqZgllvxmdhxM?si=i8HNYqSRSbqDdQlcUmC-RQ&dl_branch=1
https://open.spotify.com/track/2anLShhARMS6VeUZZnUZoD?si=lNspkGW-QRaqALItjLXDcA&dl_branch=1
https://open.spotify.com/track/1GRuDFhUVf1c4ga52ycWuA?si=-eTDJKjpQQW-M_6FABCKYw&dl_branch=1
https://open.spotify.com/track/0OlmeGfj9qWtlcUYVFKeCp?si=-c7kPQOTSfG9xQPwGGkkjw&dl_branch=1

あああああああ素晴らしすぎてもう何も言えんわああああああ



https://open.spotify.com/track/4te3UkYFDzs5z2Zdcf9y5N?si=0xcYcpLIRQSGd9jLclHFuA&dl_branch=1

さっき言ったただ喋ってるだけのやつ。
これが本来の姿なのだろうな。


https://open.spotify.com/track/6icNYxmYV8BtQXYpFTlsyF?si=oWwO1QfFR3OhN7yifpeBMQ&dl_branch=1
これザ・ハードというバンドのカバーなんだけどザ・ハードも語りだすと長くなるから省略






https://open.spotify.com/track/3FLKrcJOY8JCp94Ip1AqE3?si=FY5KdjqXQRO91xQBLUan8g&dl_branch=1
これがさっき言った「当時としては最先端ゆえに今聴くと古い」ってやつ。
これはこれで今となってはノスタルジー
佐野元春のビジターズとかストーンズのアンダーカバーとか、当時「あの大物アーティストが最先端のヒップホップを取り入れた!」とか言ってたのだいたいこんな感じだったでしょ。
今とイメージ全然違うけど当時はこういう音楽を指して「ヒップホップ」と呼んでた。

https://open.spotify.com/track/5teFwkPhDoTBXcQYwzXdAK?si=RpHt4Mo6RuCFD7yWNjAvQg&dl_branch=1
これもそっち系かと見せかけてサビはノーザンソウルだった。
早口で喋ってるだけでべつにラップじゃないしな。