「滝本一派」なる「一派」は存在しないのだが、わからないのだろうな。野間一派には。





リベサヨもしょせんは宗教とか暴走族とかと同じ「男の集団」だから、
世の中のあらゆるムーヴメントが必ず誰か1人のカリスマ的(笑)な男性リーダー(必ず男である)がいて、みんながそいつを崇拝してそいつの号令ひとつで一糸乱れず動くような、みんなそういうものだと思ってるんだろうな。
自分がそういう集団の一員だから。

そこへきて相手が女性となったらなおさら、「女なんぞが自分の意思で何かを考えるなんてできるわけがないから、誰かカリスマ的(笑)な男性リーダーが言ってることをまんま復唱してるだけに違いない」と思い込むんだろうな。

あーツマンネ